ココロがワクワク・・・♪


フラワーエッセンス、光のメッセージをお伝えしている、小さなセラピストのつぶやき☆from ヒーリングメッセンジャー・ハートフルセラピスト・エンジェルメッセンジャー・さき♪          
by Healing-Jurer
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おめでたいこと続きで♪

今月に入って2回目の結婚式に行ってきました♪おめでたいこと続きで、自分のことのように嬉しい気持ちです^^

人力車が走っていたり、下町の風情いっぱいの浅草の街を満喫しつつ、式場に向かいました☆(今度、浅草にあらためて遊びに来よう!なんてことも考えていたりして・笑)

お式は160人程の、とっても大規模なものでしたが、新郎・新婦のお人柄や、ご家族のアットホームな雰囲気が会場全体に染み渡っていて、とってもいいお式でした(^.^)。

d0137896_19311823.jpg


実は、その日の前日から不覚にも体調がイマイチ(^_^;)だったのですが(久しぶりにオニのカクランか・笑)、それも吹き飛ばすほどの、あたたかで幸せなパワーに満ちた場に呼んでいただけて嬉しかったです(^^)。お隣に仲良しの友達が座っていたので、ワイワイと楽しくやっておりました(^^)v

新婦の彼女が友達なのですが、老若男女誰にでも好かれるそのキャラクターは、きっと結婚後も楽しくてにぎやかな、温かい家庭の中心になっていくに違いありません☆彡

最後に、お母様宛てに彼女が読んだお手紙を聴きながら、うるっときたのでありました。
女手一つで、彼女と彼女のお兄様を育ててくれたお母様への深い思いやりと感謝の気持ちがこもったお手紙でした。

お母様の愛情が本当に、心から溢れる真の愛情であったこと。そういう愛を受け取った娘である彼女がまた、お母様に対して同じ心から溢れる愛情を同じように持っていること。そんな気持ちにとても感激したのでした。

親子だから、肉親だから、それはあたりまえ・・・そうではないと思います。

仏教の言葉になりますが、愛にはふたつあるそうです。真の愛と、渇愛(かつあい)といわれる愛。渇愛というのは、条件付の愛といいますか、見返りを求める愛情のことで、もしかすると、私たちが愛情と思っているものは、渇愛であることが多いのかもしれません。それに対して、真の愛というのは、先のお母様のように、相手に対して何も見返りを求めない、心から溢れ出て渇くことを知らない愛情のことを言うそうです。

真の愛情というものに触れると、その場にいて、そういうことを感じたり、目にするだけで、自分にまで愛情が流れてくるような気がしたのでした^^

そのおかげか、その後、1日半ほど寝込みましたが(久しぶりに)、なんだか前向きな病人(笑)で、現在、すっかり復活!であります(^.^)。
[PR]
by Healing-Jurer | 2008-04-29 20:44

ふと気づきが・・・

フィンドホーンの京都研修の時にケーススタディでマリオンに選んでいただいた5種類のエッセンス。「これを作って飲んでみるといいでしょう^^」って言っていただき、うれしくなって「そうします(^o^)。ありがとうございました!」とワクワクの私でした♪

フィンドホーンのエッセンスはまだそろえていないので、買わないとーと思っていたら、研修を主催してくださったポンポコさん(HNでございます)がブレンドして送ってくださるとのことで・・・ありがたくお願いしました^^(ありがとうございました<(_ _)>)

そして、ものすごく特急便!でエッセンスは我が家のポストに届いたので、うれしいビックリで、その日からさっそく飲み始めました(^.^)。(思わずエッセンスの瓶をスリスリしてしまいました♪)毎回、エッセンスに入っているお花たちにお礼を言って飲んでいます^^
(ポンポコさんにお礼を申し上げたら、届くのがすごく早かったですねとビックリされて、先日の写真のディーバが活躍してくれたのでは^^とお返事をいただきました

d0137896_18542324.jpg


エッセンスを飲むと、色々なことが動き始め、良い流れになっていくのでは(^^)と思って飲み始めたのですが・・・。

本日、メッセージをひとつ感じました☆

良い流れになっていくということではなく、“今、この時に目覚める。今、この時を楽しみ、やるべきことに気づく”ということなのだと感じたのです。
飲み始めて第一のメッセージ。私にとっては、そうなのか!そうだったのか!ぐらいの響きを感じるものでした。
自分が動いていく方向がまだくっきりとではありませんが、見えた気がしました。

フラワーエッセンス、スゴし(・ε・)/
まだまだ飲み始めたばかりなので、自分の中での変化を楽しみに飲み続けたいと思います☆彡
[PR]
by Healing-Jurer | 2008-04-22 19:14

京都をひた歩く

感動のフィンドホーン研修が終って次の日。
朝起きてから、東京に戻る新幹線の時間まで、「京都見物をひとりでする」というイベントを心小さく決めていました☆(研修がメインだったのはもちろんですが、つまり・・・欲張ってみたわけでございます)

東京を出発する際、はじめてのおつかい状態の私を、見送る人は「旅立つ小鳥を見送る気分」と言っていました。そう言われると、あらためて自分が旅立つ小鳥のような気がしていました。

さて、最後の京都見物、小鳥はちゃんとできるであろうか(^_^;)。実はとっても心配な自分自身がいたのでした。それを見越して、研修が終った後、大阪から参加したお友達が帰る時に、「これ、京都の地図♪明日、京都見物、がんばってね^^」と地図を渡してくれたりして・・・どこまでお世話をかけるのか、私は^^;と思いながらも、ありがとー(T_T)と感涙ものでした。

その地図を握り締め、四条のホテルを早々にチェックアウトすると、さっそく京都を少しでも観てゆくことにしたのでした♪・・・といっても、新幹線に間に合わないとなので、あんまり時間はない^^;しかも、大の方向音痴ときています(ハハハ^^;)。

本当は清水に行きたいけど、それは無理かなー^^;八坂神社と円山公園あたりを回る感じかなーなんて思って出発しました。

京都をひた走る・・・ことはできないのでさすがに、京都をひた歩いたのであります☆彡

d0137896_1673697.jpg


桜はすでに葉桜になっているところがほとんでしたが、はらはらと散る桜の花びらがとても美しい光景として心に残ります^^八坂神社でおみくじをひいたら大吉で、メッセージを大切に読んで、持ち帰ることにしました。それから円山公園へ。

ところどころで、ふと自然の木々や花や水の流れを目にすると立ち止まりたくなる空間があることに気づきました。「ああ、綺麗。」とか、さわさわさわという木の音や、水の流れる音に心洗われるという、いつもの感覚だけでなく、木や花が声をかけてくれて、癒してくれているような、あたたかい感覚がするのでした^^「ディーバ(精霊」と思いました。そして感謝の気持ちが・・・(^.^)。まだ、研修の余韻が残っているのを感じました。

さて、そんな素敵なこともあるけれど、やっぱり方向音痴は健在でした。そんなにすぐになおらないのか、方向音痴^^;
そこから、すっかりわからなくなってきた小鳥君。どうしよう!?

で、どうしたかというと、地図をカバンにしまったのでした。ええい!いつもの直感だね、これは☆彡無謀にも、東京でよく使っている?直感を使用することにしたのでした。自分の直感と人の流れを信じよう☆と感じてからは、足のおもむくまま、人の流れに乗って歩きはじめたのでした。

すいすいーっといい感じだな(^^)vなんて、ひた歩くと二年坂にひょっこり出ました。舞妓さんが記念写真をみなさんに頼まれていて、私も頼もうかしら^^と思った瞬間、ふと紙を取り出してふたりで相談をはじめた舞妓さん。その姿があまりに可愛らしかったので、それをパチリ☆

d0137896_16294086.jpg


あとで、「写真、撮らせてもらいましたー。ありがとうございました^^」とごあいさつすると、ニッコリ笑ってくれた舞妓さんなのでした♪

で・・・結局、そのまましばし歩いてふと見上げると朱塗りのご門が見え・・・
清水寺に着いちゃったのでした(・o・)。(すごい直感・・・いえ、すごい方向感覚にわれながら笑えました)

せっかく来たので、清水の舞台に立ちました。小学校の時、来たときには、ものすごく高くて傾いていてコワイ!ってイメージだったのですが、大人になってきてみるとそんなことはなく、目線が変わったことを感じました。

d0137896_16352055.jpg


帰り道(帰りも四条まで歩いて戻りました)に二年坂のところで、行きたかったイノダコーヒーでコンビーフサンドと珈琲のお昼をいただいて、もう大満足。うるる・・・(T_T)。

カフェ好きの私。今回はこのイノダコーヒーとマエダコーヒーに行けて、テンションをひそかに上げております^^京都にはレトロな感じのカフェがたくさんあるんだなぁぁ。いいな~♪イノダコーヒー、東京に支店ができないかなぁ☆彡などと思ってしまったのでした。(京都にあるからいいのか・・・^^;)

新幹線の時間にちょうどいいくらいに京都駅に着いて、かなりの肉体労働的な疲れがどっときました。考えてみたら、5時間半、イノダコーヒーでお昼をしていた時間だけをのぞき、ひた歩いていたのでした(笑)。

行きたかったところに全部行けました、結果として・・・。結果オーライ☆ですか(^_^;)(笑)。
[PR]
by Healing-Jurer | 2008-04-20 16:54

フィンドホーンフラワーエッセンス京都研修☆

d0137896_9104819.jpg


フィンドホーンフラワーエッセンスの京都研修に参加してきました☆

フィンドホーンはスコットランドのフラワーエッセンスで、私にとっては、人生の転機だなぁと思える時に、いつも飲むことになったエッセンスでした。飲むと、自分自身の内観がはじまり、ぐわーっと心の変化が起きてくる感じがしています。

そんな転機のひとつの時期に、プラクティショナーのお友達が調合してくれたフィンドホーンのエッセンスを飲んでいると、創始者のおひとりであるマリオン・リーが来日されて、ワークショップが開催されるという情報をいただくことになったのでした^^

「はじめてのおつかい」というテレビ番組がありますが、今回の研修は一人旅をすることからして、私にとってはそんな雰囲気の、「はじめての冒険」みたいな感じでした(笑)。サポートしていただいた方々に心から感謝の気持ちでおります<(_ _)>

研修は修学院というところにある関西セミナーハウスというところで行われました。山々や自然の中にある、素敵な環境で、鶯の声を聴きながら研修を受けました。研修の行われた建物はなんと、能舞台でした!

マリオンから教えていただいたことは、エッセンスの内容だけではなく、スピリチュアルライフを身近な当たり前のものとして、日常に取り入れて実践していくための体験、知識・・・今まで感覚だけで感じていたものをきちんと知識や体験として学ぶという、私にとっては初めての経験でした。

朝から一日中の研修で、ホテルに帰ると宿題をして、その日が終るという日々でしたが、毎日がとても充実していました。四条のホテルから毎日、電車や徒歩で通っていたのですが、その道すがら、美しい自然や空気を感じながら、わくわくして研修に向かっていました(^.^)。

2日目の朝、ふと研修をしていた能舞台を写真に撮ったら、天使が羽をひろげたような光が写っていたので、不思議に思ってお聞きすると、マリオンは「ディーバ(精霊)」と言いました。自然に宿る精霊で、「ここには何人かディーバとお友達な人がいるから^^」と。

その日のケーススタディで私はモデルとしてマリオンにエッセンスを選んでいただくことになりました。それをみんなでシェアして学んでいくというものでしたが、そこで私は「みんなに申し訳ないな^^;」と思うくらいの本当に自分が抱えている問題と出会うことになりました。自分がこうしたいということをお話して、それによってエッセンスを選んでいくのですが、表面的に問題と思っていたことから、それをブロックしている核になる自分の問題を見つめることになったので、とても時間をとってしまったのです。

そんな時、マリオンは私にやさしく寄り添ってくださいました。上から導くというような感じではなく、私が自分の気持ちを落ち着いて内観し、自分の言葉で表現できるまで、やさしく誘導しながら、待っていてくれたのです。私はついには、自分の言葉で、自分の本当の心の中からの言葉を口にしていました。それは頭で考えるようなことではなく、心から湧き出てくるような感覚で☆

そして、そのセッションは、マリオンの素晴らしいリーディングだけではなく、その時通訳してくれたtomokoさんの言葉、セッションが終ってみんながかけてくれた言葉・・・全てが私にとってはセッションそのものだったのでした(^^)。

次の日の朝、瞑想していて浮かんだビジョンで、私は大きな木の枝に座って、空を見上げていました。そこからは金色のたくさんの光が私に降り注いでいました。心が明るく、ふんわりと軽くなったのがわかりました♪

そこで出会った人たちは、なぜかとても心地よく、あたたかく、初めてお会いしたのにとてもなつかしい人たちでした^^同じ感覚を他の方からお聞きして、同じ気持ちをシェアしていたのかなと嬉しくなったりもしました。研修に行く前の日記で、人との距離感について書いていましたが、「テーブルをはさんで人と接する」私の距離感がぐるっと変わった瞬間を感じました。研修が終ってみんなとハグした時に、人ってこんなにあたたかくて愛しいものなんだ!と思いました。あたたかい涙が流れました。

研修のやさしい余韻を感じながら、マリオンやみなさんと別れを惜しみつつ、その日はホテルに戻りました。次の日の朝目覚めた時、たった一人のホテルの部屋で、私はひとりではないことを感じました。たくさんのあたたかい空気が私を包んでくれていて、ひとりでいても、決してひとりではないということがわかりました。また、あたたかい涙が流れて、すべての魂やディーバやエンジェル、そしてハイヤーセルフ(高次の自分)に感謝する気持ちがわいてきました☆

フィンドホーンの研修の一番はじめに私たちはエンジェルカードを1人ずつひきました。これが、今回の研修中の自分のテーマです^^それをフラワーキャンドルのまわりに置いて、それを囲んで研修をずっと行っていました。

私がひいたカードは「冒険・探検」でした。今回の研修、旅、経験したこと。私にとっては、すべてが冒険であり、探検そのものでした(^^)。秋に行われるレベル2の研修で、マリオンやみなさんとお会いできるのが今から楽しみです♪

d0137896_10112116.jpg

[PR]
by Healing-Jurer | 2008-04-16 10:26

距離感・・・☆

d0137896_1142080.jpg


サロンではアロマトリートメントをする前にコンサルテーションをして、今の体調や状況などについてお話を伺ってからトリートメントに入るのですが、終った後にもハーブティーを飲みながらアフターアドバイスのお時間をいただいています。

トリートメントが終わって、ココロもカラダもほっと緩めていただけると、アフターアドバイスの時間が一番、色々なことをお話できる感じがしています(^.^)。私自身もお客様からいただくものの多い時間で、大切なひとときだなぁ♪なんて思うこともしばしばです^^

先日、そんな時間の中で、自分以外の人との距離感についてという話になりました。

身近に思える家族、親友、恋人・・・会社の同僚だったり、上司だったり。その相手によって無意識のうちに距離感を持って人と接しているのだと思いますが、時に、それがうまくいかなくて、悩んだり落ち込んだり。それを上手にとれると人付き合いが上手になれるのになぁ(^_^;)なんて考えたりします。

そういう距離感と、もうひとつ、もともと自分自身が自分以外の人とどういう距離感をとって接しているのか?ということがあって、その上で、相手によっての距離感がまた違ってくるのだろうと思います。ふたつの距離感・・・とくに、もともと自分自身が人にとっている距離感というのは、自分がどういう人間なのか?ということを内観してみることでもあると思います☆

自分はどういうタイプ?どういう立ち位置で人と接しているのか?それはあらためて内観してみると、自分自身のことながら、「そうなんだ~。」と、意外と自分で見えていなくて、新しい発見だったりします(・o・)。

ヒントはいっぱいあって、誰かに接する時の自分を想像してみる。かける言葉や、いつも思わず行動してしまうこと。書くことにもそれは出ていて、一人称で書く人、三人称で書く人・・・そんなことも考えていくとヒントになったりして。

いつも人のそばにいってお世話をしてあげる人。誰かの話を一生懸命聴いて、アドバイスを言葉で送り、導くようなタイプの人。それが、自分以外の人との距離感そのものだったりします☆

セラピーをするようになって、このことはとっても大切になってきた気がします。
私はどうだろう?と、ふと考えてみると、たぶん、小さなテーブルを囲んで、同じ高さでお話を聴くことを寄り添うような気持ちでしているようなイメージがわいてきます。それも、ぴったりひざを寄せて寄り添うのではなく、小さなテーブルを囲んでのお隣同士で、みたいな感じで。そして、それが自分の今の、自分以外の方との距離感なんだと思います☆

この距離感は生きていくうえで、その人の基本になるようなものなのだと・・・。
そして、それを大きく変える何かがおこって、その距離感が変わるとき、その人自身が大きくステップアップしたりするのだと思います(^^)。


そんなことをサロンでお客様とお話していて思いました☆彡

d0137896_1221465.jpg


丹波の黒豆の入ったロールケーキをいただきました☆黒豆はミスマッチのような気がしますが、ロールケーキとぴったりマッチしていて、とっても美味しいです~♪

☆4月10日~16日 フラワーエッセンス研修のため、サロンをお休みさせていただきます。17日より、ご予約受付再開いたします☆
[PR]
by Healing-Jurer | 2008-04-09 12:35

結婚式にお招きいただきました^^

とっても暖かで、お天気のいい、4月はじめ・・・お友達の結婚式でした(^.^)。
先日、婚姻届の証人欄にサインをさせていただいた、お友達の結婚式で、とっても楽しみにしていました♪
お式から参加させていただいたのですが、ホテルのガーデンチャペルでのお式で、その開放感のあるチャペルが素敵でした。ふたりは、とっても幸せそうで、言うことなし♪だったのは言うまでもありません^^

d0137896_2284538.jpg


賛美歌を聴くと涙が出てきそうになるところがあるので^^;、それをおさえるのがちょっと大変でした。また、ふたりの幸せそうな姿にも感激して、鼻が赤くなりそうで(涙ぐむと赤鼻になりがちです)、まずい、まずい・・・と・笑。

その後、盛大な披露宴があり、ふたりの温かな雰囲気と、出席者の方たちもまた温かくて、大人数の披露宴であるにもかかわらず、アットホームな雰囲気で、やわらかな幸せを感じました^^

恐縮したのは、席次表を見たときで、私の名前のところに、新婦友人のほかに、新郎新婦恩人とあったことでした^^;
もちろん、私は何もしたわけではないのですが、たまたま、ふたりがお付き合いをしよう!と一歩を踏み出す時に、私の言葉が背中を押してくれたから・・・と、思ってくださったようなのです。

私からしてみると、本当にめぐりあうご縁にあったふたり^^その一歩を踏み出す時に、背中を押すきっかけが今ひとつ必要で、その言葉をたまたま私が言うことになった☆というか、もし、そこに私ではない誰かがいたとしても、その言葉を言ったと思うのです。
出会うべきことや、出会うべき人に出会った時、そのようなことが起きるのだと思います(*^_^*)。人生って、そういうものなのだと・・・♪

ただ、たまたま、そんな素敵な場所に居合わせることができたことは、とっても嬉しいことだと思いました(^o^)。それに、私の人生の中で“恩人”と言ってもらえるようなことは、この先も滅多に起こることではないと思いますので(笑)、席次表は大切に永久保存させていただくことにしました<(_ _)>

d0137896_22305360.jpg


美味しいお料理の最後に出たデザート♪ガトーショコラをみんなで一斉にフォークで割って、中からドラジェという小さなお菓子が出てきた人に幸せを♪ということで、新郎新婦からプレゼントがありました。楽しいサプライズ♪同じテーブルについていた男性がドラジェを発見!幸せがやってきますように(^^)v
楽しいお式でした。ふたりには、本当に幸せになっていただきたいと思います♪おめでとうございます~^^

d0137896_22352348.jpg


かわいいブタさんのカタチの瓶に入っていた、お祝いのピンク色の日本酒♪ちょこんとテーブルに置いてあって、首には私の名前が書いてある札を下げていました。あまりにかわいくて、パチリ♪もちろん、一緒に我が家に帰ってきて、現在、飾ってあります(^.^)。

☆サロンHP (各ページにちょっと写真などアップしてみました)☆
http://www3.plala.or.jp/jurer/

[PR]
by Healing-Jurer | 2008-04-06 22:42

ユーカリで空気清浄(^^)v

d0137896_19481522.jpg
d0137896_19484414.jpg


花粉の季節が続いています・・・^^;
もう少しで終わりかなぁー☆なんて期待しながら日々を過ごしていたりして。
昨年の2倍の花粉が飛ぶ!なんておそろしい情報も飛び交っていて、「空気清浄機が必要だろうか(^_^;)」と真剣に悩んでいたりしましたが、今のところ、サロンの空気の入れ替えもなんとかできていて、自分自身も思ったよりも症状が強く出ていない状態です。

外に出れば目がかゆくなって赤くなり、外出をした日の夜は目がかゆくなったり、のどの中がかゆくて夜中にうがいに起きたりという時もありますが、だいぶおさまってきたようなので、花粉の季節もあと少しかな☆なんて思うわけなんですが、花粉症の方はつらい思いをされているのではないかと思います。

この季節、アロマは大活躍で、使わない手はないゾ(^_-)という感じです。
花粉の季節が始まる少し前から、ティートゥリーを加湿器やディフューザーでばんばん焚きはじめます☆彡花粉にいいといわれるティートゥリーですが、呼吸器や抗ウィルス、抗菌に効果ばっちりのエッセンシャルオイルでもあり、何よりも免疫力を向上させるオイルでもあるので、もう季節前にばんばん(笑)です。

その他、風邪のひきはじめなんかにもティートゥリーはとっても効果大で、「ちょっと風邪気味で・・・」とおっしゃる方にトリートメントするときは、必ずティートゥリーをブレンドに入れるくらいです。(風邪のひきはじめには、フラワーエッセンスではクラブアップルが使えます♪

そして、花粉の季節が始まると、ユーカリに交替です。ユーカリは少し香りが強いので(のどあめのホールズみたいな香りです^^;)、サロンで焚くときは、スィートオレンジなどの柑橘系の香りと一緒に焚いたりしています。
ユーカリも色々な種類がありますが、花粉の季節にはユーカリグロブルスかユーカリラディアタという種類のエッセンシャルオイルを選ぶといいと思います。お子様やお年寄りがいらっしゃる場合は、ユーカリグロブルスは強いので、ユーカリラディアタを選んでくださいネ^^

そんな感じでアロマを色々と活用して、毎年、この時期を乗り切るのですが、今年はお花屋さんで生のユーカリの木を見つけたので、花瓶に入れて、お部屋のあちこちに置いてみました☆
ユーカリのエッセンシャルオイルもいいけれど、生のユーカリの木で空気清浄だー(^o^)とばかり・・・☆彡
なんだか、とってもよかった気がします。ユーカリは長い間、お部屋の空気清浄もしてくれて、目の保養にもなってくれました(^^)v

あ、それから、目のかゆみの強い方は、ハーブウォーターをコットンに含ませて、目に湿布のようにして乗せると、とっても気持ちいいと思います^^ローズウォーターやラベンダーウォーターなどが目のかゆみには効果があります~。エッセンシャルオイルよりもマイルドなハーブウォーターは、使いやすくて、化粧水など、色々に使えて便利です(^.^)。
[PR]
by Healing-Jurer | 2008-04-02 20:28
カテゴリ

ブログランキングに参加しています。
ワンクリックお願いします♪
↓  ↓  ↓  ↓



以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧